あなたの
健康な日常に寄り添い、
守り続けたい

乳腺外科・乳がん検診(マンモグラフィ)・各種検診

姫路市乳がん個別検診実施医療機関・乳がん検診精密検査実施機関

はじめてのかたへ

乳がんは早期発見が重要です。
そしてそのためには
正しく検診を受けることが大切です

乳がんは9割の方が治ります。つまり早期発見されればまず治癒します。
名医でなければ治せないなら、9割も治るはずがない。
逆に末期状態で発見されたら、どんな名医であっても、いかに医療が進んでも治せません。

しかし正しく検診を受けなければ早期発見は難しいのです。ではなにが正しくて、なにが間違いなのでしょうか。
その人に応じた適切な検診の在り方があります。
家族に乳がんの方がおられる、若い、授乳歴がある、ないなど、その方の事情によって微妙に異なるのです。

にしはら乳腺クリニックについて

施設のご案内

診察について

実績のご紹介

乳腺と向き合う日々に

2021.07.19

ブレスト・アウェアネスという言葉をご存じですか?皆さんは乳がんの自己検診をされていますか?乳がんは自分で検診できる珍しいがんです。ただほとんどの方は”よくわからない”と言われます。それも当たり前。乳がんになったこともないのに、乳がんを自分で検診しろ、と言われてもわからなくて当然です。

2021.07.10

「今、乳がんが再発しているのでもない、ちゃんと治ったと思っている。だからもう乳がんのことなんか考えたくもない。やっと忘れられそうなのよ。けれども遺伝子の検査を受けて陽性なんてわかったら、これからずっと気にして生きていかなければならないじゃない。ましてそれを自分の子供にまで引き継ぐなんて想像したくもない。」そう思われている方にお話ししておきたいことです。

2021.07.08

現在 すでに乳がんに罹患した方で、遺伝性の乳がんである可能性が高いと判断された方の、遺伝的バリアントを検査することは保険適応です。遺伝的バリアントがあれば乳がんに罹患しやすいことは事実ですがすでに乳がんの治療を終えた方が検査をうけることにどんなメリットがあるのでしょうか?ここではそれを考えていきます。

2021.06.28

現在 すでに乳がんに罹患した方で、遺伝性の乳がんである可能性が高いと判断された方の、遺伝的バリアントを検査することは保険適応です。遺伝的バリアントがあれば乳がんに罹患しやすいことは事実ですがすでに乳がんの治療を終えた方が検査をうけることにどんなメリットがあるのでしょうか?ここではそれを考えていきます。

2021.06.27

がんは基本的には全て遺伝子の異常において引き起こされます。なんらかの原因で臓器を構成する細胞の遺伝子に異常が誘発され、がんが生じます。ただもともと生来、遺伝子の異常を有するために、同じような環境や、誘因を持っておられても、確率的にがんが発症しやすい方がおられます。

2021.06.08

今年も世界最大と言って過言ではない臨床腫瘍学会、つまりがん治療において基礎研究ではなく、臨床研究の発表の場であるASCOが開催されています。その中から注目に値する記事を選んで患者さんにもわかりやく提示できればと考えています。今回はBRCA遺伝子変異を有する方に向けて、オラパリブ(リムパーザ🄬)を再発予防に用いたらどうなったか、を示したいと思います。

2021.05.27

乳腺超音波検査を受けると、「嚢胞があります」と言われることがよくあります。浸出液をたたえた乳腺に存在する袋のような病変で、基本的には良性ですが、注意しなければならないことがあります。ここではそれについて解説していきます。

2021.05.21

乳腺超音波検査を受けると、「嚢胞があります」と言われることがよくあります。浸出液をたたえた乳腺に存在する袋のような病変で、基本的には良性ですが、注意しなければならないことがあります。ここではそれについて解説していきます。

2021.05.10

検診を受けられてなんらかの異常を指摘されれば、我々のような乳腺専門のクリニックや、病院で、診断のための精査を受けることになります。その異常は”がんなのか?がんではないのか?”を最終的に決定するのは病理診断です。我々が、検診で発見された異常な部位から様々な方法で細胞や組織を採取し、それを病理医が観察し診断します。われわれが証拠を集める検察官、それをもとに判決を下す裁判官が病理医です。ここではその採取の方法を解説します。

診療日と診療時間

※日曜、祝日は休診になります。
診察時間
9:00-12:30
14:30-18:00

〒670-0912 
姫路市南町11番地キャピタルi姫路2F
ご予約専用ダイヤル:079-283-6103
代表:079-283-6101

アクセス方法と提携駐車場のご案内はこちら